JRやない駅より徒歩3分

釣りプランをご利用いただいたお客様からのお便りをご紹介
お客様からのお便りをご紹介
昨年秋に続き2回目の釣りパック参戦。まさにエビで鯛を釣る!
体験記
昨年に引き続き2回目の柳井グランドホテルの釣りパック。前回の釣りパック参加で釣りに目覚めた我が家。
その後は他の釣り場にも出かけて行って波止場釣りや乗合船など色々試しましたが、やはり原点に戻ることに…
ホテルでの食事が充実しているのを考慮して、昼食から軽めにして、チェックイン(笑)。でも、完食ならず…。
釣る前から美味しくお刺身を堪能しました。朝食もそうですが満腹でした。
さらに今回もサンライン様の帽子をおねだりし、テンションが自然にあがる我が家。
釣りはご指名でお願いした小濱さんの船。左利きの妻用のリールも準備していただき、ストレスフリーで出港。
お任せプランなので、船上で今回の狙う魚を伺う。
ターゲットは「チダイ」。別の釣りプランで乗船した乗合船では,
生きエビではなく鯛ラバ(疑似餌の一種)を使用し苦汁をなめた我が家にとって鯛は鬼門。
小濱さんは前回の五目釣り同様に「多分、大丈夫。行きましょう!」とのこと。
まぁ、釣れなくても天気もいいので日光浴のつもりでポイントに向かう。
生餌(エビ)の付け方を復習し、いざ、開始。
アタリはあるが30分はまったく釣れず…(アタリに合わせきれなかっただけでした。)
「今は練習!」のフォローに助けられ、練習すると…
アタリに合わせられるようになった娘を先頭に爆釣タイム。結果としては写真の様にトロ箱2杯の大漁。
後半は船頭の小濱さんとサポートのお兄さんも参戦。お二人の釣果は我が家のお土産とのサービスタイム。
(でも、小濱さんいわく、「釣ってもらって、なんぼ。」前半で充分釣りましたが…)
父の1m横で釣り始めた小濱さんはガンガン釣りあげて、ちゃんと魚がいるポイントであることを証明。さすがにプロです。
父もアドバイスを受け、順調に鯛を釣り上げる。鯛以外にもアジやベラ、カワハギ、イカなど「渋い」釣果もあり、贅沢な五目釣り状態。
終盤は鯛以外の「渋い」魚を釣り上げるとポイントが得られる大喜利。盛り上がる大人を尻目に、基本に忠実に良型の鯛を釣り上げる子ども2人。
最後には釣れ過ぎて、船上のイケスは酸欠の魚で一杯になりました。
帰港後はお楽しみの漁師メシ。満足の昼食でした。
更には、「漁師は鯛を鱗付きで塩焼きする。」とアドバイスをもらい、帰っても漁師さんの実力を知ることに…。
鱗付きの塩焼きは本当に身がフワフワでした。
泊って、釣って、食べての満足の2日間でした。本当にありがとうございました。

ご予約はこちらから
お問合せのお電話はこちら
△ ページのトップへ