HOME > 釣りパック > お客様からのお便りをご紹介
釣りパック
ホーム
館内 交通マップ ご宿泊 ご昼食 結婚式
ゴルフパック
釣りパック スポーツ合宿 ご法要 同窓会 ご宴会
釣りプランをご利用いただいたお客様からのお便りをご紹介
『春の嵐が一転・・・ホゴ爆釣』
昨年の秋、台風接近と漁師さんの悪い予感で、中止となったリベンジとして、今回初めて 『春のホゴ狙い釣りパック』に挑戦。しかし天気予報は、春のあ・ら・し(嵐)きっと今回も中止と思ったが、漁師さんからは『カッパ持参で雨でも行くZE』とやる気満々。でも柳井に向かう道中は、前が見えない程のどしゃぶり。翌日の嵐を覚悟し、せめて柳井の夜は楽しもうと、は・し・ご・酒・・・。
寝起き一番カーテンを開けると、まさかのぶちええ天気。海も穏やかで絶好の釣り日和に急転し、メンバーのテンションは急上昇。
これまで秋の鯛釣り専門だったので、餌が生きエビから、イカナゴ、魚の切り身、イカなどに変わったことや、新緑の美しい山々と、真っ青な空と海に囲まれて、釣り糸を垂れることに新鮮さを覚えた。
釣り方は、おもりで底を確認しながら、アタリを待つので鯛釣りと一緒。着底からまもなく鈍いアタリはあるが、なかなか合わず『ホゴ釣り』は繊細さが求められた。しかしそこはキャリアでカバー。ボチボチではあるが『赤い魚影(ホゴ)』が海面に姿を現す。
いい感じと思いきや、早速やってきた潮止まり。まったく餌が無くならず。我慢の時間帯が続いた。約30分後、仲間の動きが活発になり潮止まりが終わったと思ったが、なぜか自分の餌は無くならない。まさか部分的に潮止まりかと思うほどの状況に、柳井の夜に出会った妖怪の呪縛ではないかと思い始めた。それを見かねた漁師さんが1本の竿を差し出す。伝家の宝竿『政宗(マサムネ)』だ。投入した途端、不思議と餌が無くなり始め釣果が上がり始める。さすがマサムネ、型の良いホゴ連発に思わず『ぶち楽しぃ〜』と叫んだ。
それにしても上関の漁師さんには毎回感心させられる。釣果の上がらない人に、さりげなく『今はイカより魚の切り身の方が食いがええ』大物狙いで大きな餌をつけちょる人には『あんまり大きいと食いが悪い』本当に釣れん人には、さりげなく『マサムネ』を差し出すなど(笑)半端ない気配りじゃ。そう言えば魚探も使わず、長年の経験とその日の直感で、毎回爆釣。また釣りに来たいと、ついつい思ってしまう。気がつけば、柳井グランドホテルの釣りパックと上関漁師さんの虜に。13回目となる次回は秋の鯛釣りでお世話になります。今回も美味い料理と、ぶち楽しい魚釣りをありがとうございました。 

小野田の尾道在住
yuuki
JR柳井駅、白壁の町並み、コンビニ・飲み屋さんまで3分以内 柳井グランドホテル〜公式ホームページ〜
〒742-0035 山口県柳井市駅通り
TEL 0820-23-0030 FAX 0820-22-0535
URL http://www.yg-hotel.co.jp MAIL info@yg-hotel.co.jp
柳井グランドホテルロゴ